Lightning Home

2019.02.2

先日会社に東京の出版社から連絡があり「Lightning Home」という雑誌に載せませんか?との事でした。

なんで、オカケンなのか?と思い、聞いてみると、グーグル検索で「カヴァードポーチ」や「ネオクラシック」など、いくつかキーワード検索をしていたところ、オカケンに行きつき、ホームページを見てファンになってしまったので連絡をしましたと言っておりました。

掲載したくても、なかなか掲載できない雑誌なのでとても光栄な事だと感じております。

 

こちらの雑誌は「Lightning」の別冊で最先端の家やインテリアのことに特化したいわゆるムック本と呼ばれる本です。内容が書籍のように1つのテーマについてまとめてある出版物のことを指し、週刊誌や月刊誌などと違い、長い期間全国の書店に陳列されます。

その為、よりターゲットが絞られ、より多くの方に見て頂ける本になっていると思います。

 

当社は群馬の小さい工務店ですが、私達の知らない所で、見ている人は見ているのだなと感じる出来事でした。

発売は2/18です。興味のある方は是非見てみてください。

tanaka

 

 

 

最新情報