秋雨と台風の影響で・・・

2018.10.11

9月は、秋雨前線が停滞し、雨や曇りの日が多く、日照時間がかなり少ない状況と下旬は台風の影響により、大雨が長い時間降るなど天候に恵まれない月でした。

 

現在、着工中のお客様に関しても雨の影響でコンクリート打設をずらしました。(雨で施工は出来ますが、良質なコンクリートの事を考えると工事は行いません)

建て方もコンクリート打設時と同様に、雨の日や風の強い日は行いません。(雨や風の強い日に作業は出来ますが、安全作業は出来ません。)

 

 

材料が雨で濡れる事や怪我人、事故になる事を、お客様、私達も求めていないと考えるからです。

 

工程をずらす事は、簡単な事ではありません。コンクリート打設日やレッカー日は事前に予備日をいくつか設けておき、大幅に工程がずれないよう工夫をしております。

 

お客様が早く住みたいという気持ちも分かるのですが、これから長く住まわれる事を考えると、工期より良い家を造るという事が大事だと考えております。

前橋市宮地町の現場の様子です。

台風が来るため、シートは畳み、足場の上の材料を下す、足場の倒壊が無いように対策を行いました。

台風通過後は、雨水が建物内に入ってきていないか?資材が飛ばされていないか?など自分の目で確認し対応しています。

asano