定期点検でありがたいお言葉を、、、、、

2018.08.8

先日、引き渡し後の点検に、お客様のお宅に伺いました。

 

今回は、3ヶ月点検なので、主に24時間換気の掃除方法や、実際に住んでみて気になる点のヒヤリング、内部と外部のチェックをメインに点検をさせて頂きました。

今回のお客様が気になる点は、
水をこぼしてしまい、水シミが出来てしまった床板のメンテナンス方法でした。

その場でメンテナンス方法の説明をさせて頂きました。
・薄いシミの場合は、キヌカワックスを気になる部分に薄く染みこませる様に、塗り込んでください。

・濃いシミの場合は、180番~240番のサンドペーパーで木目方向に削り、削った部分にキヌカワックスを塗り込んでください。

 

無垢材のデメリットとして、この様に水をこぼし時間が経ってしまうとシミになってしまう事があります。
しかし、補修のメンテナンスがしやすく、小さい傷やシミを消したり、目立たなくできるというメリットもあります。

年数での経年劣化がいい味を出してくれます。新品も良し、古くなっても雰囲気良しです!

こちらのお客様は家を建て替え平屋を建築させて頂きましたが、今回の点検で、ありがたいお言葉を頂きました。

それは「今までの家ではこの数十年、寝室のクーラーをタイマーで運転し、夜中に熱いと思い起きて、またクーラーをつけたり、クーラーを付けっ放しにすると、翌朝は体がだるくなったりしていましたが、オカケンの家では一度も目が覚めず、朝までぐっすり眠れます」と言っていました。

今はリビングのクーラー1台で家全体が丁度良い温度なので、起きる事もなく、体がだるい事もないそうです。

 

この様なお言葉を頂くと、とてもうれしくなります。

 

 

 

現場での写真です。

ココヤシとべベルサイディングがベストマッチしています。

なんだか、南国にいる気分になり、猛暑も気持ち良く感じてしまいます。

 

 

yanase