国産牛と和牛

2018.09.9

日曜日なので仕事とはちょっとそれますがお得な内容かと思いアップします。

先日、我が家では記念日があったので、たまには外食でもしようかと地元の鉄板焼きステーキ屋さん(目の前で焼いてくれるお店)に行こうかと考えていました。

どのくらいのお値段なのかとインターネットで調べてみると1人最低でも8,500円~となっていました。子供の分をいれるとー。。。

でも、たまにだから良いかな。。。

なんて考えてましたが、貧乏性の私はやはり高い!と感じてしまい、結局ステーキ肉を買ってきて家で食べる事にしました。

さて、どこで肉を買おうかと悩んでいると、「そうだ以前に会社でキャンプに行った時に買ったお肉屋さんが美味しかったな」と思いそこでお肉を買う事にしました。

そこのお店は高崎市岩鼻町にある「和田畜産」というお店です。美味しいと有名なお店だそうですが、私は今まで知らず、行ったこともありませんでした。

今回は良い機会だったので行く事にしました。

現地に着くと思っていたより小さいお店でしたが道路の反対側には10台以上とめられる駐車場がありました。

店内に入ると1枚500円~1,500円くらいで数種類のステーキ肉が並んでいます。店員さんが気さくに話しかけてきて「国産牛と和牛がありますが、どちらにしますか」と

ん?一緒では。。。と思い「どんな違いがあるのでしょうか」と聞くと「和牛の方が味が濃いです」と教えてくれました。

私は和牛と国産牛を両方とも購入して家で自分で焼いて食べました。

食べ比べて気付いたことは和牛の方が柔らかく甘く感じました。和牛はとても上品な味で普段食べている海外の牛肉とは全く違う食べ物に感じる程です。

国産牛もとても美味しいのですが、和牛を食べてしまうと正直、劣っているように感じます。

結局、国産牛と和牛の違いは

国産牛は産地で和牛は種類という事でした。和牛は日本の在来種をもとに、交配を繰り返して改良された牛の品種名であり現在4品種のみだそうです。日本国内で出生し生育されたものに限られ、ほかの品種で和牛を使うことは禁止されています。その内の9割が黒毛和牛とのことです。

日本人の繊細な味覚に合うように長い時を掛けてつくられた牛ということになります。美味いわけです。

 

それにしても和田畜産に置いてあったステーキ肉は安かったと感じます。あれだけ美味しいお肉がボリュームもありながらあの価格は他ではなかなかないと思います。

記念日や今日はステーキが食べたいな!なんて時は足を運んでみて下さい。

 

tanaka